薄毛によくない毎日の生活

薄毛になるのは遺伝だから仕方がない、年を取れば仕方がないなんて諦めている人がいるかもしれませんが、最近では若い人でも薄毛が気になっている人が増えているそうです。

若いのに薄毛?って思うかもしれませんが、それは毎日の生活が関係しているかもしれません。

薄毛のことが気になっている人は、ぜひ自分の毎日の生活を振り返ってみましょう。

○食事毎日バランスの良い食生活を送っていますか?朝食を抜いている若者が多い様ですが、朝を食べずにでかけて、昼食は仕事の合間をぬって急いで食事をする、そして夜はお酒を飲むのが中心で遅い時間に味の濃いものや脂分の高いものを食べるなんていう食生活は当然髪のためにはよくありません。

というか、健康に良い訳がありませんね。

三食しっかり栄養バランスの良い食事を摂ること、血液がドロドロにならない様に脂分や糖分の高いものを摂りすぎないように気をつけましょう。

○運動仕事が忙しかったりすると、毎日通勤はしていてもその後はずっとデスクワーク、帰ってきても眠るだけとほとんど運動をしていなくなってしまいます。

筋肉には血液の流れをスムーズにするポンプ的な役割がありますので、適度な運動を毎日の生活に取り入れることが大事です。

新陳代謝を高めるためにも適度な運動を心がけましょう。

○睡眠眠る時間というのはとても大事な時間です。

髪は夜の10時から2時くらいの間に最も成長すると言われています。

体の疲労感が取れないのは日中の血行不良にも繋がりますので、夜はしっかり睡眠を取る様に心がけましょう。

女性の薄毛を東京で治す方法